おはぎを作る

f0157247_10141335.jpg

何年ぶりに作った「おはぎ」。

仏様にひとつお供えしました。

f0157247_10143916.jpg

毎冬お汁粉は作るので小豆は煮ていますが、

餡を作るのはまた別物で、冷めて丁度よい甘さに仕上げるのは難し~い。

亡くなった義母があまりにおはぎを上手につくる人だったので、

私には「おはぎ」はハードルが高いです。

回数作らなければ上手にはならないですね。

まあまあの出来だったかな~。

春のお彼岸にも作ろう。

今の時代、ネットを見れば小豆の煮方、餡の煮方、おはぎの作り方は

いっぱい出てきます。

でも、やっぱり家庭の味はネットでは出会えないもの。

家族からキッチンで作りながら教えてもらうものだとつくづく思います。

義母は予後がわかってから亡くなるまでが早かったので、

一度しかおはぎを教えてもらえませんでした。

それも昭和ひとケタ。

超がつくほどアバウトでした()

そう思うと実母からも元気なうちにいろいろ教えてもらっておこうと思います。

料理以外にも着物の手入れなども・・・。



話は変わりますが、「あん」繋がりで・・・。

樹木希林さんがお亡くなりになりました。

最後の主演映画「あん」はたしか飛行機の中で観ました。

かっこよい生き方で数々の名言を残した方で、

これからも語り継がれるでしょうね。

私は樹木さんの着物の着方がとっても好きでした。

あんなにゆったりと着物が着れるようになりたいな~。



2つのランキングに参加しています。
ポチッとクリックしていただけると励みになります!!



にほんブログ村 料理ブログへ





[PR]
Commented by syun368 at 2018-09-24 15:36
私もおはぎやお寿司、お漬物など未だに母や姑の味に及ばないものが沢山あります。
ほんと決まって「適当よ」って言うんですよね。

私も樹木希林さん大好きでした。
Commented by kei-kana38 at 2018-09-24 17:41
syun368さん

本当に親には料理でどうやっても勝てない分野がありますね。
まあ、義母はアバウトでした(笑)。
お砂糖は袋からちゃっちゃっちゃと入れて、
お塩を最後にちょっと入れてねーなんて。
味を決める最後の手段は味を覚えている夫の舌が頼りです。

樹木希林さん、かっこいい生き方でしたね。
Commented by boheme0506image at 2018-09-24 18:11
こんにちは~♪
おはぎって買うものだと思っていましたが
手作りだけでもすごいと思いますが、
義母さんから教えてもらったっていうのが
また素敵な姑嫁関係ですね。
なかなか最低でも年に2回だけど、数を重ねて
これだ!って思える味に近づくといいですね。
2枚目のお皿とっても素敵です~♪
Commented by teineinakurasi at 2018-09-25 07:00
御姑さんから教わったおはぎ
ご家族に受け継がれる大切な味ですね(^.^)
餡から手作り素晴らしいですね。
私は母が亡くなってから
住む場所が離れていたこともあって
じっくり料理を習うチャンスがなく
着物のことでも生前に母から色々教えて
もらえば良かったと後悔ばかりです。
ご実家のお母様に色々教えていただける機会大切にしてくださいね♪
美味しそうなおはぎ、いただいてみたいです(^.^)
Commented by kei-kana38 at 2018-09-25 21:14
boheme0506imageさん

ありがとうございます。
きっと、「やっと作ってくれたのね〜」と
義母さん言ってるかもしれません(笑)。
とにかく義母はおはぎ作りが上手で、
私の実家にも作ってくれました。
実家の母は作る人から貰う人になっちゃったほどです。
まずは年に二度は作ってみます。
回数作らないと上手にはならないですね。
Commented by kei-kana38 at 2018-09-25 21:20
teineinakurasiさん

なかなか受け継いでいるまでいきませんが
(しばらく作っていませんでしたー)、
受け継いでいきたいなーと思っています。

そうなんです。
実母から着物の手入れ等を教えてもらわなくてはと思っています。
元気なうちに是非と。
まだそういう機会があるということに感謝しなければと思う今日この頃です。
Commented at 2018-09-26 10:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kei-kana38 at 2018-09-26 20:56
鍵コメさん

ありがとうございます。
おはぎを見ると義母を思い出します。
キッチンでアバウトなレッスンを受けたこと、
懐かしい思い出です。

実母も元気なうちにいろいろとと思っています。
by kei-kana38 | 2018-09-24 10:19 | 季節の行事 | Comments(8)

大好きなキッチンからおいしいもの、楽しいもの、好きなものお届けします


by kei-kana38
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31